土曜日午前10時すぎ

30代で初めて一人暮らしをする日々のあれこれ

夏休みはひきこもり

8月に夏季休暇をとった。

社会人になると学生みたいな長い夏休みはもうないので、わたしはこの夏季休暇を「夏休み」と自分のなかでよんでいる。

わたしの夏休み。
今年の夏休みは家でのんびり過ごすことにした。
思う存分、ひきこもろう、と。

とはいえ、
食べ物とか飲み物とか日用品の買いだしがあるので、そういう外出は必要だけど。

図書館で本を貸出限度いっぱい借りて、
読みたい漫画も買っておいたし、準備は万全。

夏休みがスタートしてからは、本を読んだり、書きものしたり、朝まで海外ドラマ観たり。寝たいときに寝て、起きたいときに起きて、食べたいときに食べる。
二度寝、三度寝して微睡みつつ、窓から差し込んでくる夏の日差しを感じるのが気持ちいい。

明日のことを考えず、時間を気にせず気ままにできるのって贅沢だな。
普段の生活で時計を気にしないでいるなんて無いことなので、これこそ夏休みだ。
どこかに出かけるのもいいけど、これも一種の贅沢な時間の使いかたかもしれない。




ではまた!